真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

2014-12-10から1日間の記事一覧

自民党が秘密をもつことで国民が騙されて来た真実をなぜ問わない!

★<秘密保護法>10日施行 「知る権利」侵害の恐れ 国家機密の漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法が10日、施行される。安全保障に著しい支障を与える恐れのある情報を政府が特定秘密に指定して秘匿する。昨年12月に国会で採決を強行し批判を浴びたことか…

JR総連と関係する太田と任命責任のある安倍も斬るべきでは?

★JTB、社員に公明党支援を要請 創価学会から依頼受け 旅行大手のJTBが、14日投開票の衆院選で、公明党に協力するよう求める文書をグループ2社に送っていたことが分かった。公明党の支持母体の創価学会から依頼があったという。旅行業は国土交通省が…

自民党支持者の雇用を奪っているのは、自民党です!

例えば、アルバイト10人雇うところに5人外国人を入れたら、日本人枠は5人です。 安倍は、外国人の優秀な人材を確保すると言っていますが、安倍からみて優秀な人材とは、 日本人の自民党支持者のことじゃないんです。格差圧縮をして自民党支持者をたすけ…

食事会と言う逆接待をしてマスコミを国民の税金から買収する自民党

★各社の自民300議席報道 棄権増えて基礎票持つ自公が有利に 投票前から、メディアが自民圧勝を流せば有権者の投票行動にどんな影響を与えるか。政権に批判的な有権者はあきらめて投票所に足を運ばなくなる。投票率が下がるほど基礎票を持つ自民・公明が有利…

在特会は、在日特権を与える自民党にデモを敢行せよ! 在日にだけ言っても意味はない

★ヘイトスピーチで賠償確定=在特会の上告退ける—最高裁 人種や国籍への差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)による街頭宣伝活動で授業を妨害されたなどとして、京都朝鮮学園が「在日特権を許さない市民の 会」(在特会)と会員らに損害賠償などを求めた…

GDPと国債降下、借金上昇、海外に大金と技術支援を繰り返し企業の優位性なくす自民党

★財政再建論議深まらず=格付け会社の目厳しく 安倍晋三首相が消費税率10%への引き上げを1年半先送りすることを決めたことを受け、日本国債を評価する有力格付け会社の目が厳しさを増している。財政再建には歳出削減など国民の痛みを伴う議論が避けて通れな…

自民党は集団的自衛権と個別自衛権を混同させて国民を騙している

☆「集団的自衛権、不安の声を代弁」民主・枝野幹事長 ■枝野幸男・民主党幹事長 この2年間置き去りにされてきた、無駄遣いの削減、行政改革、これをしっかり推進していく。そして集団的自衛権の話や特定秘密など、本当にこれでいいのかという不安の声がある…

思想は変えられない、でも、野党の支持者もまとまりが必要な筈

★公示後に増えたつぶやきは 衆院選関連350万件分析 衆院選に関連するとみられるツイッター上の投稿約350万件のうち、安倍晋三首相が争点に掲げる「経済政策・アベノミクス」「消費増税」に関する投稿が 3割を超えることが朝日新聞社の分析でわかった…