真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

菅総理がやりたかったことを理解出来ない愚民

日中韓首脳、そろって福島県産サクランボ試食

 菅首相は21日、日中韓首脳会談のため来日した中国の温家宝首相、韓国の李明博(イミョンバク)大統領とともに、東京電力福島第一原子力発電所事故を受けて周辺住民らが避難している福島市のあづま総合体育館を訪問した。

 震災後、外国首脳が福島県を訪れるのは初めて。

 3首脳は福島県産のサクランボなどを試食後、避難所内を約20分間回った。温首相はパンダのぬいぐるみを子供たちにプレゼント。李大統領は、韓国の子供が日本語で「応援しているよ」と書いたうちわを贈って激励した。

読売新聞 - 05月22日

・・

菅総理がやりたかったことを理解出来ない愚民

中国・韓国で放射能汚染の心配から日本の食品に規制が掛かっている。
現地を訪問させることで、日本人が努力していることを刷り込ませる狙いもある。
菅総理の目的はズバリ日本製の食品の規制を緩和させて、従来通り中国・韓国に買わせることにあった。

また外交スタイルも自民党より保守政党を感じさせる。
自民党は何か用がある度に日本側から、相手に会いに行く傾向があったが、それだと御用聞きに感じる。
日本があくまでもホスト役であることを中国・韓国に理解させるには、相手を呼びつける演出が良い。
自民党よりも一枚上手の外交と言って良いだろう。


日本を良くしたい人は、是非入ってください。

政治や偏向報道に関心ある方は、是非参加して下さい。
「真実の政治家」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党を更正させる会」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125