真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

民主前原氏の発言は偏向でしょうか?

首相の脱・原発、前原氏「ポピュリズム」と批判

 民主党前原誠司前外相は26日、神戸市での講演で、菅首相の「脱・原発」の姿勢について、「振り子が急激に振れた時、国民の生活がどうなるのか考えるのが本来の政治だ。ポピュリズムで政治をしてはいけない」と批判した。

読売新聞 - 06月26日

・・

民主前原氏の発言は偏向でしょうか?

菅総理は、代替案が軌道に乗らない内から脱原発をしてしまうほどにいい加減な人ではない。
これは誰でも分っていることの筈です。
選択肢のひとつとして自然エネルギーを提言しています。

しかしながら前原氏からこの様な発言が出て来るのは、どう言うことなのでしょうか。
この発言自体が実際の前原氏のものとは異なるのでしょうかね。


日本が好きな人、情報難民になりたくない人は是非入ってください。

「真実の政治家」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125