真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

菅総理 戦没者追悼式の式辞に過剰反応するのは勉強不足です!

戦没者追悼式「菅首相の式辞」

 天皇皇后両陛下のご臨席を仰ぎ、戦没者のご遺族並びに各界代表多数のご列席を得て、全国戦没者追悼式をここに挙行いたします。

 終戦から66年が過ぎ去りました。あの苛烈を極めた戦いの中で、300万余の方々が、祖国を思い、家族を案じつつ、戦場に倒れ、戦禍に遭われ、あるいは戦後、異郷の地に亡くなられました。戦没者の方々の無念を思うとき、今なお悲痛の思いが込み上げてきます。改めて、心からご冥福をお祈りいたします。

 また、最愛の肉親を失った悲しみに耐え、苦難を乗り越えてこられたご遺族に、深く敬意を表します。

 さきの大戦では、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えました。深く反省するとともに、犠牲になられた方々とそのご遺族に対し、謹んで哀悼の意を表します。

 本日、ここに、我が国は不戦の誓いを新たにし、世界の恒久平和の確立に全力を尽くすことを改めて誓います。過去を謙虚に振り返り、悲惨な戦争の教訓を語り継ぎ、平和国家として世界の人々との絆を深めてまいります。

 本年3月の東日本大震災により、多くの命と穏やかな生活や故郷が奪われました。今、被災地は、復旧・復興に懸命に取り組んでいます。我が国は、国民一人一人の努力によって、戦後の廃墟(はいきょ)から立ち上がり、今日まで幾多の困難を乗り越えてきました。そうした経験を持つ私たちは、被災地を、そして日本を、必ず力強く再生させます。それが、先人の尊い犠牲とご労苦にお応えすることだと考えます。

 終わりに、戦没者の御霊(みたま)の安らかならんことを、そしてご遺族の皆様の今後のご平安とご健勝をお祈り申し上げ、式辞といたします。

読売新聞 - 08月15日 15:11

・・

菅総理 戦没者追悼式の式辞に過剰反応するのは勉強不足です!

>さきの大戦では、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えました。深く反省するとともに、犠牲になられた方々とそのご遺族に対し、謹んで哀悼の意を表します。

>本日、ここに、我が国は不戦の誓いを新たにし、世界の恒久平和の確立に全力を尽くすことを改めて誓います。過去を謙虚に振り返り、悲惨な戦争の教訓を語り継ぎ、平和国家として世界の人々との絆を深めてまいります。

↑この部分が引っ掛かる人がいる様であるが、自民党政権時代の売国談話に比べれば大分薄らいだものになっています。

勉強不足と指摘したのには訳があります。それを説明します。
自衛隊自民党に対して何度も要求し実現しなかった「動的防衛構想」(対中シフト)を菅総理は快諾をしています。
また同様に自衛隊からの要望であった「与那国への部隊配備」も調査予算を計上し実行へと進めています。

防衛面以外にも、英霊の遺骨収集を政府主導とするなど自民党時代では実現しなかったことを行い、国立追悼施設建設の為の調査費を白紙化しています。

また教科書検定の強化を行い、これからの子供達が「竹島」や「尖閣諸島」を日本固有の領土としてしっかり学ぶ様にもしています。
さらに自衛隊防衛白書にも竹島を固有の領土と掲載させています。

慰安婦問題で謝罪をしてしまった安倍元総理、対馬の土地を韓国人が買うのは問題ないと言い切る麻生元総理。
こう言った発言をしないのが菅総理の良い部分でもあります。
偏見や偏向を取り去り、好き嫌いで判断しないのであれば、菅総理は総合的には保守層の議員と言うことが出来ると思います。


「真実の政治家」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125