真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

国民に嘘を吐く 自民谷垣の大罪!

はやぶさ」の予算が仕分けされて「はやぶさ2」に着手できないとする谷垣。
真実は自民党の手によって引き延ばされていた。

要点の抜粋
(略)
 谷垣総裁のTwitter該当部分はこうです。「『はやぶさ』も同じです。麻生政権での17億円の概算要求が事業仕分けで3000万円まで削られ『はやぶさ2』に着手ができなくなっています。未来への投資が『いちばん』につながります」(3:56 PM Jun 15th webから )

(略)
 しかし「はやぶさ」後継機は自民政権下で予算がつかず、イタリアに打ち上げロケットを無償提供して貰うなどの節約交渉を延々と続けた末に、2014年目 標まで引き延ばされた事情は、調べれば直ぐに分かります。「はてなブックマーク」コメントにも「ネットの有象無象ならともかく自民のトップがでたらめ吹聴し始めるようではもう終わりだな」とあります。

http://news.livedoor.com/article/detail/4832094/

・・

谷垣の悪質な煽動は実に酷いですね。
人権派弁護士にはこんな側面もあります。

(資料1)
スパイ防止法」を潰した谷垣禎一財務大臣は1988年4月中国にて
中国人女性売春疑惑で中国公安当局に嵌められた
◆『週刊文春』(12月8日号)の「谷垣禎一財務大臣 中国人女性『買春』疑惑 12月3日 産経新聞

■「谷垣禎一財務大臣 中国人女性『買春』疑惑」12月3日 産経新聞=ハニートラップは裁判でアリバイ証明出来ず
 中国の公安当局が、有力政治家や財界人に女性を近づけ、関係をもったところで脅して、中国側の言いなりにさせる。
その女性たちは全員工作員。『文春』が入手した「中国駐在商社員等に対する摘発・国外退去事案(情報)」リストによると「事案」は1〜11までの数字が打たれ、具体的なケースが記載されているという。摘発機関は中国公安部、被摘発者は谷垣禎一衆議院議員で事案の概要はこんな具合。〈宿舎の「西苑飯店」のディスコで親しくなった女性を自室に連れ込み、約1時間して女性が出た後、公安部から呼び出され、ホテルの一室で取り調べを受けた〉事件が起きたのは1988年4月。
谷垣禎一議員が北京で開かれた「第4回日中民間人会議」に出席したときのこと。

(資料2)
終戦記念日自民党が談話「日韓」に言及
 自民党は、1910年に締結された日韓併合条約に触れ、「国際法的な評価につき、我が国の立場はいささかも変わるものではない」と強調したうえ で、「(条約締結時の李氏王朝下の)大韓帝国国民であった方々に与えた多大の苦難に正面から向き合う勇気と真摯(しんし)さを持たねばならない」とした谷垣総裁談話を発表した。
読売新聞

(資料3)
■TPP交渉参加を=自民総裁
 自民党谷垣禎一総裁は15日のテレビ東京番組で、環太平洋連携協定(TPP)への対応について 「(交渉参加国と)協議もしないということでいいのか。 やはり協議しながら国益にかなうかどうかを 判断していかなければいけないのではないか」と述べ、米豪など9カ国が進める交渉には参加すべきだとの考えを示した。
読売新聞


日本を良くしたいと思う保守派は入ってください。

「真実の政治家」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125

無言による申請は受け付けていません。