真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

民主党の良いニュースもみてみよう!

民主党の良いニュース1)
障害者雇用率2%に=15年ぶり引き上げ—厚労省

 厚生労働省は23日、民間企業に義務付ける障害者の法定雇用率を現在の1.8%から2%に引き上げることを決めた。2013年4月から実施する。障害者の就労意欲が高まり、社会的責任として採用に前向きな企業が増えていることを反映した。これにより義務化の対象企業は、現在の「従業員56人以上」から 「同50人以上」に広がる。法定雇用率の見直し作業は5年ごとに行われ、引き上げは1998年7月以来15年ぶり。
 また、国や地方自治体は2.1%から2.3%に、都道府県の教育委員会は2%から2.2%にそれぞれ引き上げる。厚労省は23日開いた労働政策審議会障害者雇用分科会にこれらの引き上げ案を諮問し、了承された。 
時事通信 5月23日(水)12時7分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120523-00000054-jij-pol

・・

民主党の良いニュース2)
韓国側請求権は解決済み=官房長官

 藤村修官房長官は25日午前の記者会見で、第2次世界大戦中に三菱重工業などに徴用された韓国人の元労働者が損害賠償を求めた訴訟で、韓国最高裁 が個人の請求権を認めたことに関し、「直ちにコメントすることは控える」としながらも、一般論と断った上で「日韓の財産請求権の問題は(1965年の)日 韓請求権協定に基づき、完全かつ最終的に解決済みという立場だ」と述べた。

 玄葉光一郎外相も閣議後の記者会見で「個人も含めて完全かつ最終的に解決済みだ」と強調した。 
時事通信社 - 05月25日 13:05
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2027352&media_id=4

・・

民主党の良いニュースもみてみよう!

民主党の良いニュース1:感想)
サービスを切ることばかりが優先される自民党とは対称的で、弱者救済の意味に於いても、障害者雇用の枠を拡大するのはとてもいいことです。

何が無能な自民党と違うのか分かります?
自民党の場合、対策なくしてサービスを切り詰めることばかりをするじゃないですか。
身障者の雇用枠を増やすことで、生活保護の受給率をやや減らすことも出来るかも知れませんし、障害者でも仕事に就ける割合が増えることはとても良いことです。

民主党の良いニュース2:感想)
野田総理も、玄葉外相も、官房長官も、自民党なんかよりはハッキリと言っていると思います。
本来ならそれが当たり前ですが、良い部分は支持するべきではないでしょう。

国賊自民は野党になってから保守派である演出を繰返していますが、保守を気取る議員も自民党総理の売国行為を一切引き止めていません。
すべての国民は、自民党の大根役者議員による三文芝居を見破るべきでしょう。
自民が与党に戻れば、また売国を繰返しますし、エセ保守自民の議員は抗議も入れません。
それが真実です!

文化財の返還に関して政府が粘着されているのも、かつて国賊自民が返還したからであり、残りも返還しろ!と長年に渡り粘着されています。
慰安婦問題を認めたのも自民です。諸悪の根源は自民党であるとしか言いようがないです。


無党派、どの党を応援するか決めかねている人大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!