真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

尖閣諸島への上陸許可申請でネットの偏向が多い

都の尖閣上陸申請、政府は不許可で調整

 政府は、東京都の尖閣諸島への上陸許可申請を許可しない方向で調整に入りました。政府関係者が明らかにしました。

 東京都は尖閣諸島の購入を前提に、測量などを行うために上陸許可を申請しています。しかし、許可した場合、中国側とのさらなる関係の悪化が避けられないことから、政府は尖閣諸島の国有化の方針への影響などを勘案して、上陸を認めない方向で調整に入りました。

 東京都の尖閣諸島への上陸許可申請をめぐっては、上陸予定の日時が記載されていないなど不備があるとして、受理されていない状態です。

 藤村官房長官は、再度申請して受理された場合、政府の方針との関係などを総合的に勘案して、許可するかどうか判断する考えを示しています。(21日02:50)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120821-00000015-jnn-pol

・・

尖閣諸島への上陸許可申請でネットの偏向が多い

>上陸予定の日時が記載されていないなど不備があるとして、受理されていない状態です

実際には、さらに記載漏れがあり、上陸者や人数などの記載がない様だが、ネットで大袈裟な偏向がなされている。
また副知事に関しても、却下の理由が分からないとしているが常識がないのだろうか?

例えば常識とは、
医療関係者ならピンと来る話をすれば、入院中の患者が外出・外泊許可申請をした場合、日時や目的の場所を申請書に普通書きますよね?
日時も明らかではないことに許可を出す馬鹿など誰もいません。

同様に、尖閣諸島に何時・誰が・上陸するのか書かなければ「なんのこっちゃ?」となるのは社会的な常識ではないだろうか。
会社の有給届けもそうだが、日付と目的を書かなければ会社に却下されるのは当然であろう。

自民党の在日優遇策に期待する反日の在日は、偏向を繰返していますが、常識がないのでしょうね。
総連・民団が支持母体の朝鮮自民党! (総連・民団を免税にして来た)
売国奴麻生、在日にも定額給付金支給
http://news.livedoor.com/article/detail/3994761/

自民党売国を精査する保守政党民主
■外国人の生活保護、収入証明を 入国1年内、厚労省通知 =政府民主が精査!
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011092301000608.html


無党派、どの党を応援するか決めかねている人大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!