真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

人権救済法案など、自民党支持者の捏造

設置は法務省内で、運営をするのは日本の公務員。
しかし自民党支持者は、どこに設置されるのかも明確ではない。
運営も日本人ではないと捏造し放題。

沖縄ビジョンもそうですが、観光客のステイ計画(滞在計画)を移民と曲解。
参政権と連動していると捏造をして来た。
そもそも滞在を移民に摺り替えるのは無理がある。
どこを読めば移民と参政権が連動しているのか説明をできる人間など誰もいない。

コンピューター監視法案も、幼女の写真を当事者や両親に無許可でバラまく犯罪者の摘発に役立っているが、個人のパソコンを覗き込む法案と捏造されて来た。
警視庁の提言であるこの法案が、そんなにおかしいものである筈もない。

なぜ民主党の法案が売国に感じるかと言うと、売国であるかの様に情報が改ざんされるからです。
どんな法案もそうですが、改ざんされれば売国に感じるでしょう。

そもそも捏造や改ざんの理由は、自民党支持者が民主党の足を引っ張り支持率をさげる目的でやっている訳で、論に整合性は一切ありません。

誰が、何の目的で、どう言う結果を望んで、これを考えれば自民党支持者の捏造がバレます。

自民党支持者のやり方は卑怯そのもので、反日の韓国人と寸分も変わりません。
勝てばいい!と言う観点で捏造がなされています。
これ自体、日本人の心の綺麗さ、謙虚さ、真面目さ、からかけ離れたもので自民党の在日優遇策に期待する反日活動家がやっているのではないかと思えます。

そう考えるとすべての辻褄が合うし合点がいきます。
つまり点と線がつながります。

自民党支持者の動きは挙動不審な部分が沢山あります。
親韓議員の代表格である麻生太郎を保守などと曲解していますが、韓国にとって都合のいい政治をするからこそ、韓国のイに大歓迎されているんです。
イは野田総理が大嫌いだそうですが、嫌いな理由は親韓政治をしないからです。

麻生は、慰安婦問題や不発弾処理をはじめた河野洋平の弟子です。
河野派に所属していたのが麻生太郎であり、河野洋平と同様に、親韓である部分が大きいですし師弟関係でした。
不発弾処理を麻生が中止したと言う捏造がありますが、はじめた側にいたのが麻生なんです。

自民党の親韓議員をひたすら押しまくるのは、在日優遇策に期待してのことだと確信します。
民団・総連を免税にし、指紋押捺拒否や在日特別永住権を与えたのも自民党です。
民団・総連が民主に期待した時期もあったかも知れませんが、自民党より冷たく突き放すので、彼らは本音としては自民に戻って欲しいと思っています。

だからこそ自民党売国を明らかにする必要があるんです。


無党派、どの党を応援するか決めかねている人大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!