真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

片山さつきは公平に批判したらどうだ?

自民党】 自民党道議の母、当選後も生活保護を受給 【自民党
 札幌市厚別区選出の花崎勝道議(59)(自民党・道民会議)の母親(81)が今年8月まで、生活保護を受給していたことが20日、わかった。

 花崎道議は記者会見で「議員として道義的責任がある。本当に申し訳ない」と陳謝し、昨年5月以降の受給分を返納する。
自民党道連は18日付で、花崎道議を役職停止処分とした。

 花崎道議によると、母親は江別市在住。数年前から毎月、約6万5000円の生活保護費を受け取っていた。花崎道議は昨年4月に初当選した後、 仕送りするので受給をやめるよう母親に伝えたが、受給が続いており、自民党などに投書があった。母親は20日に返納に向けた手続きを行ったという。

 道議の報酬は期末手当を含めて年約1400万円。花崎道議は「血税で報酬をもらっている立場として、道義的、社会的な責任を感じている」としている。
民法では、親子など血縁が近い親族は相互扶養の義務があり、生活保護法では、扶養義務が保護に優先すると定められている。

(2012年9月20日17時33分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120920-OYT1T00780.htm

・・

片山さつきは公平に批判したらどうだ?

鬼の首を取ったかのごとく、お笑いタレントの母が生活保護をもらっていたことを指摘したのは、自民片山さつき
この愚民はマスコミのトリックに乗せられたやつです。

お笑いタレントの母がもらっていた生活保護は、不正受給ではなく、相互扶養の義務の方が争点でしたが問題の切り分けをせず混同して叩きました。
その理屈で言えば、自民片山さつきは公平に自民党の議員も叩くのが筋ではないでしょうか?

自民の生活保護は、良い生活保護なんて言う理屈なら笑える。


寺小屋的にお金のない人でも学べる、真の保守を育成する保守派道場です。
無党派、どの党を応援するか決めかねている人も大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!