真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

野田政権の邪魔ばかりするのは、反日とエゴのかたまり

領土対立、国際法で解決を=尖閣竹島念頭に国連演説—野田首相

 【ニューヨーク時事】野田佳彦首相は26日午後(日本時間27日未明)、国連総会で一般討論演説を行った。首相は、沖縄県尖閣諸島をめぐる中国との対 立や韓国との竹島領有権問題を念頭に、領土や海域をめぐる紛争に関し「どのような場合であっても国際法に従い平和的な解決を図る」との立場を表明した。中韓両国を刺激しないよう、尖閣竹島に直接言及することは避けた。

 ただ、「自らの主義主張を一方的な力や威嚇を用いて実現しようとする試みは、国連憲章の基本的精神に合致せず、決して受け入れられない」と述べ、中韓両国をけん制した。

 首相は、紛争の平和的解決に向け「法の支配は不可欠だ」と強調。国際司法裁判所(ICJ)の強制管轄権を各国に受け入れるよう促した。強制管轄権を受諾すれば、他国から訴えられた場合に応訴する義務が生じる。国連加盟国193カ国のうち、日本を含む67カ国が受諾しているが、日本と領土をめぐる問題を抱えるロシア、中国、韓国は受け入れていない。

 日本は竹島問題のICJ提訴に向けた準備を進めているが、韓国は裁判に応じる義務がないため、提訴しても裁判開始の見通しは立っていないのが現状だ。演説を通じて、首相は国際法を誠実に守る日本の立場をアピールし、竹島問題などで国際社会の支持を取り付けたい考えだ。 
時事通信 9月27日(木)4時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120927-00000012-jij-pol

・・

野田政権の邪魔ばかりするのは、反日とエゴのかたまり

中の二段は、とても大事なメッセージですよね。

>中韓両国を刺激しないよう、尖閣竹島に直接言及することは避けた。

この部分は中国の暴徒で日本企業が不利益にならない様に配慮したものだと思いますが・・
自民党政権以上に一生懸命やっています。

また、ただ単に自民党政権に戻したいと言うエゴから、終始批判を繰返している人もどうかしているでしょう。
自民の在日優遇策、土建屋優遇策、原発優遇策と言った汚い金に期待をして、自民党に戻したいのでしょうが迷惑な話です。
いくら自民党売国をやっても許せる人は単に金目的だけで自分の財布の為に自民を支持しているのでしょうね。
そうでなければ自民党に戻す理由なんてないです。
自分の財布の為に自民党を支持してくれ!と言うと誰も協力しないので、民主が売国だなんだとこじつけばかりする。

明らかに自民党よりも、戦後体制からの脱却は民主党の方が出来ています。


寺小屋的にお金のない人でも学べる、真の保守を育成する保守派道場です。
無党派、どの党を応援するか決めかねている人も大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!