真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

笹子トンネル事故、悪質な捏造と煽動をする自民党支持者を斬れ!

また自民党支持者が悪質な捏造をし、仕分けをしたから事故が起きたと煽動しています。
仕分けの適応は翌年から。
僅かな期間で事故に関係ある訳ではなく、根本的な設計の問題。
新規工事の仕分けと、維持管理は別問題。
満水になるとヒビ割れるダムなど工事管理の問題から、自民党政権のものは酷い。
どうしようもない管理状態にも関わらず、大金が浪費されて来た。
結局、仕分け以前から自民党公共工事は本当に酷いものがあり、工事基準の書類さえ紛失しているものもある。
民主党が、工事基準の確認をする為に書類を探しても出て来ない例もある。

原発の事故も、地震津波電源喪失から来る事故を初動の問題と捏造したのが自民党支持者。
原発推進費の仕分けを安全対策費の仕分けと捏造したのも自民党支持者。
嘘が本当に多い。
今回もまた同様の煽動をしています。
トンネルの設計がいつ完成したかにもよりますね。
民主党が抑制しているのは過剰なまでの工事で、必要なところには工事は行っています。

(悪質な自民党支持者の煽動)
【社会】中央自動車道の上り線の笹子トンネルで崩落事故…天井が崩れ車が下敷きに 火災も★11
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354432907/
NEXCO中日本
道路資産完成高等の公共事業費

2010年度 1,656億円
2011年度   678億円 ← ★★★ ミンス政権での仕分後、前年比60%減
http://www.c-nexco.co.jp/corporate/ir/financial/pdf/12gaiyou.pdf
(引用おわり)

新規事業と維持管理の予算を混同して批判する自民党支持

点検はされている。=点検などの予算は仕分けの対象ではない。
 点検は5年に1回と定められ、今年9〜10月に実施したばかりだが、「異常なし」だったという。
笹子トンネルは1977年開通で、大月市山梨県甲州市にまたがる。このトンネルの換気方式は「横流換気方式」と呼ばれ、最近は使われていないという。(抜粋)
毎日新聞 - 12月02日 17:10
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2


寺小屋的にお金のない人でも学べる、真の保守を育成する保守派道場です。
無党派、どの党を応援するか決めかねている人も大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!