真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

マスコミは軍拡支持か? 不安を煽り続けるマスコミの目的は

■騒然・怒り…北ミサイル発射「不意突かれた」
(読売新聞 - 12月12日 22:09)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&from=diary&id=2255018

・・

マスコミは軍拡支持か? 不安を煽り続けるマスコミの目的は

実際には問題なくやれているにも関わらず、先日から不安を煽り続けているマスコミ。
あたかも軍拡をさせる為に恐怖を煽っているかの様です。

私は強い日本に賛成ですが、今のマスコミのあり方に不快感を覚えます。
先の大戦の時にマスコミは「戦争をすると景気がよくなる」と国民を煽動しました。
だから景気回復の為に一刻もはやく戦争をして欲しいと、当時の国民は本当に思い込んでいたんです。
相手を敗戦に追い込んで多額な賠償金を取り出せなければ、差し当たり利益など無いにも関わらずです。
米国人や英国人は意志が弱くヘタレやチキンばかりで、大和魂のある日本人が本気で戦えば楽勝であると言う見方でした。

今、支那の横暴もあってかアジア諸国では軍拡ムードが蔓延しています。
もし各国で軍拡競争をしていけば、これまでとは違う形でアジアに緊張が起こるかもしれません。

私の思うフェアな報道と言えば、途中の経過で緊張はあったものの、万全の準備もあって問題なくやれたと報道すればいいだけのことと思います。

マスコミが不安を煽ることは、徴兵制が普通のことであると錯覚させるかも知れません。
徴兵は独裁者のエゴです。
通常弾頭の長距離ミサイルがあれば徴兵なんて必要ありません。
今の日本の技術なら、無人機で特攻も出来ますし、キャタピラー走行のロボット兵も作れます。
安易に徴兵なんて考えるくらいなら、ハイテクを駆使すべきです。

徴兵を後押しする動きがあるとすれば、自民党の考える海外派兵で生身の人間が足りない。
米国のポチをさらに加速度をつけポチにする考えもあるでしょう。

もし掘り下げるとしたら下記のことの方だと思います。
■問題なかった北ミサイル、万全な民主の対応に批判はおかしい!
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20121212#p2


寺小屋的にお金のない人でも学べる、真の保守を育成する保守派道場です。
無党派、どの党を応援するか決めかねている人も大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!