真実の政治家 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

支那を成長させ日本と世界を潰す犯罪者自民党の真実!


自民党ODAから作られたと言われる「漢型」潜水艦
長時間領海侵犯したが安倍はわざと逃がし、写真も公開しなかった
(これはかつての資料です。)

★中国原潜、接続水域に 沖縄近海 米空母を追尾か 「海上警備行動を準備」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/people_s_liberation_army/?1368500041

・・

支那を成長させ日本と世界を潰す犯罪者自民党の真実! 
〜解放軍を育てた自民、日本国民は目を覚ませ!これが反日自民党だ〜

国民は、物事の表面だけをみて生活をし、自民党と言う政党がどんな反日政党なのかも知らずに生活をしている。
筆者は、日本最大規模の反日組織自民党を斬りたい。

まず結論から明確にするが、自民党国賊であり、対中包囲網を実施していはない。
その証拠を提示すると、
民主党政権に恫喝を繰返し、支那をTPPに入れる様に暴言を吐く
民主党政権ではスルー)
民主党政権支那韓国へのバラマキであるシャトル外交再開を国会にてしつこく強要する
FTA支那を入れる段取りをしたのは自民党である
支那不発弾処理(麻生が条約を破棄した事実もなく現在も継続中)
支那黄砂対策費の捻出
支那環境問題支援
・麻生政権に於いて支那人ビザ緩和提言
・安倍政権でさらにビザ緩和提言
支那留学生に血税を当てて学ばせて就職まで斡旋
支那無償ODAの実施
民主党政権に於いてODA削減の提言、及びザル防止のODA適正会議の設置)
支那製品の聖域なき関税0化推進
民主党政権に於いて、完全なる関税の0化を解消)
・冷戦終了後に自衛隊が提言した対中シフトを支那を刺激すると言う理由から却下
民主党政権に於いて自衛隊悲願の動的防衛が具現化した)

まずこれだけ支那に金をバラマキ、別途技術支援までして来た犯罪者自民党対中包囲網を行っていると言うのは完全な捏造である。
なぜこの事実に気がつかない国民がいるのか、まったく不思議である。

かつて安倍晋三は、支那原子力潜水艦を逃がした経緯があるが、領海侵犯を長時間行った「漢型」潜水艦は、自民党ODAから作られたと言われている。
反日自民党は、支那オリンピックまでODAを継続させるべきだと主張をし、有償に関しては中止の方向で動いたが、無償ODAの方は貢ぎ物として継続をさせた。
なぜ支那が、これ程までに軍拡を成功させて来たのかと言えば、国賊自民党が戦略的互恵と称して支那に金を落として来たからに他ならない。
支那は儲けから膨大な軍拡に成功している。

しかし安倍をはじめ犯罪者自民党は、嘘の情報を流し続け、我々国民を騙している。
自民党は常にマッチポンプ(自作自演)を繰返しており、支那の軍拡を大変だ!と言うが、実は自民党が金をバラマキ解放軍を育てて来たと言っても過言ではない。
この犯罪行為は、支那の軍拡を迷惑と考えるアメリカをはじめ、アジア諸国にも迷惑をかけている。
つまり、世界の嫌われ者が犯罪者自民党である。
ひとりでも多くの国民に、いかに自民党が犯罪者なのかを知って欲しいです。

日本のODAから作られたとされる支那潜水艦に領海侵犯されても、ODA拡充を主張する安倍晋三
下記は第一次安倍内閣公表
安倍晋三は、日中間の交流人口を500万人以上にする事を目指す!
「第166回国会 安倍内閣総理大臣施政方針演説 (成長力強化)(抄)
 アジアなど、海外の成長や活力を日本に取り入れることは、21世紀における持続的な成長に不可欠です。
2010年に外国人の訪問を1000万人とする目標の達成に向け、今年は、日中間の交流人口を500万人以上にすることを目指します。」

安倍晋三の政権構想 『美しい国、日本』 2007.5.17レイアウト修正、2006.9.3初版
【具体的政策】
(7) 世界において責任ある役割を果たす国になる
○人道復興支援、大量破壊兵器拡散防止等、平和構築への積極貢献と人材育成
○戦略的ODA、環境・人権外交、留学生受け入れの飛躍的拡大など、日本の理念外交を展開」 ←ODA拡充