真実の政治家 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

アベ蚤クスで生活は改善しない

★3大銀、住宅ローン金利引き上げへ=0.2%程度—2カ月連続
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130530-00000006-jij-bus_all
時事通信 5月30日(木)1時20分配信

・・

アベ蚤クスで生活は改善しない

上記ニュースに加え、家賃の上昇もしていくと思いますよ。
ところで、ボーナスバブルなどと、景気のいいことを言っていますが、安倍政権になって新人の採用控えがなされています。

・物価賃金の引き上げ
・育児休暇を3年に引き上げる
・解雇規定の明確化
(金銭解雇はないと言いますが、裏を返せば金銭を含まない解雇はあり得ると言う意味)

上記の要望を企業に突き付ける安倍晋三ですが、これらの要望に対して新人採用控えと言う形で、会社経営陣が身構えていることが分かります。
また、菅政権の時より、復興特需が企業にあると言われていたので、現在の企業に反影されてややボーナスがあがっている業種もあるのではないでしょうか。

円安から値上がりしてしまう商品、住宅ローンの金利引き上げ、家賃の値上げ、総合した物価の引き上げなどがあると、お財布からの出費は以前より増えるので、楽になった気にはならないかも知れないです。