真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

悪代官「自民党」の汚い利権政治を斬れ!

★新国立競技場案「巨大過ぎる」 世界的建築家・槇文彦さんが疑義
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131010-00000508-san-spo

どうせなら大きくて立派なものを、と言う発想は分かりますが、規模が大き過ぎたり景観を損なうデザインは、ちょっとねと思いますよね。

こう言った過剰な投資こそが、国の借金を増大させて来た理由ではないでしょうか。
そして、オリンピックと下記の件は連動している様に思います。

自民党:日建連に献金4億円要請
http://mainichi.jp/select/news/20130704k0000m010101000c.html

これ、平たく言えば「土建屋諸君、優遇してやるから、自民党献金しろ」と言うことじゃないですか。
かつてのダム工事もそうなのですが、基準を満たさないものも工事が必要と改ざんされた上で、着工された事例があります。

結局は、自民党じゃなきゃダメだ!と言う勢力は、利権目当てですよね。


☆<国際成人力調査>日本、読解力と数的思考力で首位
http://mainichi.jp/select/news/20131009k0000m040025000c.html
>◇ことば【国際成人力調査(PIAAC、ピアック)】
>24カ国・地域の16〜65歳、約15万7000人を対象に、2011年8月〜12年3月に調査。日本では約250人の調査員が専用のコンピューターを使って対象者の自宅などで調査し、5173人が参加した。

日本は読解力がやや劣ると言うのが、自民党政権下の評価でしたが、民主党政権下の調査では上昇しています。
鳩山総理の提言として、フィンランド式教育の良い部分を取り込むべきだと言うものがありますが、そのフィンランドを大きく引き離す結果になっています。
敵を知り、己を知る、フィンランドの良い部分を指摘しながら、フィンランドを破る。