真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

晩婚化、自民党の自作自演を斬れ!

★未婚率上昇、晩産化も=仕事と育児の両立困難—少子化白書
 政府は17日午前の閣議で、2014年版「少子化社会対策白書」を決定した。若い世代の未婚率は上昇が続き、最新の10年の時点で25〜29歳を見ると、男性は71.8%、女性は60.3%。女性の晩産化も進み、第1子を出産した平均年齢は12年で30.3歳だった。白書は仕事と育児の両立に向けた環境整備の必要性を指摘している。

 内閣府が実施した意識調査では、若い世代で未婚・晩婚化が進んでいる理由について、20〜30代男性の回答は「経済的余裕のなさ」が最も多かった。しかし、同年代の女性では「独身の自由さを失いたくない」がトップ、「仕事や学業に打ち込みたい」が続き、男女の意識の違いが示された。(略)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&id=2927659&from=home&position=1

(解説)
>若い世代で未婚・晩婚化が進んでいる理由について、20〜30代男性の回答は「経済的余裕のなさ」が最も多かった

1.格差拡大
2.残業代0推進(外資に基準を合わせる、外資多量受け入れ策)
3.解雇基準の見直し(外資に基準を合わせる、外資多量受け入れ策)
4.法人税をさげて外資多量受け入れの準備(海外では法人税の引き下げは外資誘致に用いられる)
5.移民の推進と各分野に外国人の投入(日本人の仕事が少なくなる、賃金も下がる可能性)
6.移民を牽制する民主党子供手当の妨害(少子化対策をするつもりのない自民党
7.自民党が女性の社会進出を煽る(子育てより社会で働く方が正しいと思い込む)
自民党が女性の社会進出を煽るのは、税金を絞る取る目的が大きい
8.年金受給年齢の引き上げ案を国会に提出、定年を引き上げる(若者の雇用を奪うことも多々ある)
※これも年配者から税金を絞る取る目的が大きい
9.中国韓国に対する経済支援と技術支援(日本企業の敵を故意に育てる)

自民党が、考えている美しい国は「脱日本」です。


来れ保守! 愛国左翼も大歓迎!
あなたの愛国心が日本を救う。
是非、政治に参加意識をもってください。

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。
その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!