真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

戦前と現在の共通点を探る 自民党の愚作を拒否せよ

元特攻隊員だけど何か質問ある? 【第3回】手塚久四さんの場合
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=3004468&media_id=141

文中より、
今の日本の状況は、開戦前に似ていると思っています。うかうかしていると徴兵制が始まり、また若者が戦争に駆り出されるかもしれないと。「歴史に学ばざれば過ちを繰り返す」。若い人たちには僕らの経験から歴史を学んでくれればと思っています。

(解説)

戦前:ドイツと同盟を組んでいれば大丈夫だと思う人がいた
現在:アメリカと同盟を組んでいれば大丈夫だと思う人がいる

戦前:ヒトラーが、日本人を人間と言うより猿に近い人種だと侮辱したが、故意に知らせない様にされた
現在:日本の軍拡を避ける為に米軍がいて、サイダーの栓と同じ役割を果たしていると米軍トップが述べたが、あまり知られていない

戦前:ドイツは日本を好きでなかったが、戦争に利用しようとした
現在:アメリカへの戦争加担の為に集団的自衛権が存在している

戦前:ドイツと同盟を組むと日本がドイツの敵を背負うことになり、国際的にも不利になると識者は考えていた
現在:アメリカへの戦争加担は、日本が敵視していない国を一方的に敵国と見なすことになり、不利益が発生する場合がある

戦前:ドイツとの同盟に反対しても聞く耳持たず
現在:アメポチの為の集団的自衛権に反対をしても聞く耳持たず

戦前:特攻推進者が存在する
現在:今も特攻推進者が存在する

戦前:大本営の成果発表には大嘘が存在する
現在:安倍政権の成果発表には大嘘が存在する

戦前:おかしい人間がナチスを崇拝していた
現在:個別自衛権集団的自衛権も区別のつかない愚民が自民党を支持している

戦前:日本の敵、中華民国をドイツが支援していた時期がある
現在:中国に年間300億円も無償で献上して、中国の軍拡ガー!とかイミフです

この様に、十分過ぎるぐらいに共通点があると思いますが。