真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

慰安婦問題で矛盾があるからこそ韓国につけこまれる

朝日が虚構を認めても安倍自民が、河野談話堅持を言い続けている。
これは軍の強制があったとするものだ。
いい加減に撤回すべきでは?

謝罪して軍の強制があった様に言うからこそ、
ずっと韓国が粘着して来るんだし、慰安婦像も拡散しようとして来る。

済州島の件は、完全に虚構であることを明確にし、慰安婦像撤去にむけて声を大きくすべきである。

また日韓基本条約で、韓国の請求権は破棄され清算済みとされている。
しつこい粘着には、条約の不履行を主張すべきだ。
また、言われっぱなしである必要はなく、竹島の件を切り出して日本も牽制すべき。

慰安婦問題は解決済み=加藤副長官 (時事通信社 - 09月17日 13:03)
http://mixi.at/aeNUhSA

後記、
安倍が慰安婦問題の年内解決を目指す!と公表し、パクを喜ばせたからね。
パクからみたら、あれ金を出すんじゃないの?と思っただろう。

安倍政権のだらしがないのは、朝日の虚構発表を活かし切れていないところ。
せっかく虚構を認めたのだから、もっと最大限に活用すべきでしょ?