真実の政治家 保守派通信 日本創造の会

消費税の減税、年金問題の解決、日本を戦場にしない

自民党と売国左翼は完全に同類です!

河野談話堅持を公表する国賊自民と、
反自民だと言いながら自民党と同様に自虐史観を押し付ける売国左翼。
完全にグルですね?

反自民を主張する売国左翼と自民党の主張は完全にイコールなんです。
両者とも軍の強制があったと主張して、我々日本人を汚い人間だと印象操作する国賊です。


済州新聞による反証(1989)
1989年に吉田の著書が韓国で翻訳された。
1989年8月14日に済州島の現地新聞「済州新聞」の許栄善記者は、済州島城山浦の85歳の女性の「250余の家しかないこの村で15人も徴用したとすれば大事件であるが、当時はそんな事実はなかった」という証言を紹介し、吉田の著作には「裏付けの証言がない」として、吉田のいう済州島での「慰安婦狩り」は事実無根であり、吉田の主張は虚偽であると報じた。

また同記事で済州島郷土史家金奉玉も、「1983年に日本語版が出てから何年かの間追跡調査した結果、事実でないことを発見した。
この本は日本人の悪徳ぶりを示す軽薄な商魂の産物と思われる」と、数年間の追跡調査で吉田証言が事実ではないと批判した。
これらの済州新聞での批判記事は、1992年に日本の歴史学者秦郁彦が現地の図書館で発見し、それを日本で紹介されるまで知られる事はなかった。


これ以外にも、昔から住んでいる韓国人に、
日本軍のトラックが、強制的に慰安婦を連れ込んでいるところをみたことがあるか?
人さらいが有った様に言われるが、その事実があったのかどうか、
あるいは強制的に働かせられているところをみたことがあるのかどうか、
聞き込みがなされているが、日本兵がその様なことをしたのは、一度もみたことがない。
と言う回答がなされている。

韓国人がないと言っても、無理矢理あったことにしないと気が済まないのが売国左翼であり、
日本人と韓国人の人権を侵害しているのである。

両国の傷口をより大きく広げようとする犯罪者が、売国左翼ではないか?
ないと言う韓国人に対して「なんであったことにしないんだ!」と思うのが売国左翼です。
自民も売国左翼も犯罪者です。

日韓の関係が大事だと言いながら、燃料投下をして、火を注ぐ。
自民も売国左翼も同類なんです。

言っておくが、私は韓国が大嫌いだが。