真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

民団や総連に課税する根性もない反日自民党

ゴルフ場利用税「廃止すべき」と下村文科相 麻生財務相も“同調”
 下村博文文部科学相は4日の参院予算委員会で、ゴルフ場利用者に課せられるゴルフ場利用税について「生涯スポーツであるゴルフの振興を考えると廃止すべきだと考えている。文科省として廃止を総務省に要望し、関係団体とも連携して廃止への理解を深めて参りたい」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141104-00000556-san-pol

(解説)

自分たちがゴルフやってるからって言うのは如何にもだね。
自由党自民党が、設置許可を出して免税にした民団や総連に課税する根性もない反日自民党

パチンコも、違法化認定した上で、課税すればいいのに。
民団系パチンコ屋から支援を受けている朝鮮安倍は、自分の利権を守るために言い出さない。