真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

総選挙、社会の空気を感じ取り、野党側支持者は徹底的にがんばるべき!

☆内閣不支持が逆転、共同世論調査 比例自民28%、民主10%
 共同通信社が28、29両日実施した衆院選に関する全国電世論調査(第2回トレンド調査)によると、比例代表の投票先政党で自民党は28・0%と前回調査(19、20日)から2・7ポイント増加した。民主党は10・3%で0・9ポイント増にとどまった。内閣支持率は43・6%、不支持率47・3%で、不支持が支持を逆転した。
 望ましい選挙結果について「与党と野党の勢力が伯仲する」が53・0%と過半数で、前回に比べ微増した。
 第2次安倍政権の経済政策で景気が良くなったと実感しているか聞いたところ「実感していない」が84・2%を占めた。
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20141129/Kyodo_BR_MN2014112901001559.html

・・

☆<衆院選公示>加速する野党共闘 前回の3倍195区
 今回の衆院選では、公示前勢力で「1強」状態の自民党に野党がどう挑むかが焦点になる。毎日新聞の集計によると、共産党諸派、無所属を除く野党候補が1人しかいない「野党共闘型」の小選挙区は195で、2012年の前回選挙(64選挙区)からほぼ3倍に広がった。各党の選挙準備の遅れをカバーする「次善の策」という側面はあるにせよ、「第三極」候補の乱立で野党が共倒れした2年前の教訓を生かそうとしているのは間違いない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141202-00000022-mai-pol

(解説)

自民党狂信者の質が以前にも増して低品質になっていると気がつきました?
現状での活動は、完全に与党と野党の支持者の雰囲気が逆転しています。

自民党狂信者が、毎日ネットに書き込んでいるのは、中身のないミンスガー!ミンスガー!とそればかり。
単なる誹謗中傷でしかなく、マンネリ化したネガキャンばかりです。
一方野党側の支持者の方が、むしろ与党の支持者にみえる論調で追撃戦をやっている。

これは支持者の質が、入れ替わったと言うことではなかろうか?
いや、以前からか?
中国韓国に大金と技術支援を繰り返し、中国にGDPでも抜かれる様に仕向けた犯罪政党、国賊自民党を正義派・保守派は粉砕しましょう!


社会正義のために是非参加を!
正義派、保守派、愛国左派も、コミュに入って愛国活動をしましょう。

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党反日政党です!」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!