真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

朝鮮「赤旗」の偏向記事 共産党支持者がなぜ民主党を嫌うのかを斬れ!

下記の記事のもとネタは赤旗です。
なぜ、共産党支持者が、民主党を嫌うのか、捏造を信じた結果だと言うことが分かります。

★主張/消費税増税法案/民意踏みにじる採決許さない
 とりわけ大問題になっているのは、「修正」の中で消費税増税で浮いたお金を大型公共事業に回すことを3党が合意し、消費税増税法案に明記したことです。民主党野田佳彦政権はすでに高速道路や整備新幹線などの建設に拍車をかけ、自民党は総額200兆円、公明党は100兆円もの公共事業計画を持ち出しています。消費税増税で吸い上げた税金を巨額の公共事業に費やしながら、消費税増税は「社会保障のため」などといっても通用するはずがありません。
http://blogos.com/article/44290/

(解説)

こう言う捏造があるから、共産党支持者が、民主党を嫌うんです。
民主野田総理(当時)は、消費税を100%福祉に回すように、きちんと述べています。
しかし、自民党の主張と混同させることで、この人間も仲間なんだと言う認識をさせようとしています。

いつもながら、共産党の主張は、自民党狂信者と同じ部分があります。
菅直人が、復興法案への協力を自民党に申し入れた時に、増税をすることが協力条件だとしたのは、自民党です。
2009年の鳩山政権の時から、国会で増税民主党に押し付けていました。

なぜ共産党支持者が、民主党自民党と同列だと思うのかと言うと、民主党から増税を言い出したと思い込んでいるからです。

人権派を主張するなら、捏造から他人さまを誹謗するのはやめるべきで、人権侵害ですよ。