真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

自衛隊を米国の玩具として差し出す左翼安倍 二段ロケットで集団的自衛権?

★安保法制整備急ぐ=安倍首相
 安倍晋三首相は24日夜の記者会見で、集団的自衛権の行使容認に関し「通常国会に向けて切れ目のない安全保障法制の整備の準備を進めている」と述べ、関連法案の成立を急ぐ考えを示した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141224-00000141-jij-pol

(解説)

左翼 = 改革派

アメリカへの戦争加担を目的とした集団的自衛権
相変わらず、売国奴が捏造して、ネットに嘘の情報を書き込んでいるからおさらいをする。

長年に渡る自民党の主張
アメリカに向かっていくミサイルを撃ち落としたい
アメリカの艦船が攻撃されていたら助けたい
・合法的に多国籍軍などに対し派兵したい
・合法的に多国籍軍などに対し給油したい

このどれもが当事国から、宣戦布告と受け取られる。

自民党を支持する中には、偏差値の低い愚民がいるせいか、これがないと対中戦でどうにもならない。
などとイミフなことを述べる、無知無能が多い。
侵略から守るのは、個別自衛権である。

頭が馬鹿過ぎて、自民党の主張すら理解する能力がないのか?
自民党の長年に渡る主張は上記に列挙したことである。

以前は支持者が少なかったが、愛国のための改訂と偽造することで、支持を得るようになって来た。
多くの有能は、自民党の嫌らしいトリックを見抜いているのである。

1800億円を献上して、アメリカ軍を助けさせていただきます!と公言しているのに、「これでようやく普通の国になった」と抜かす狂信者は、どれだけ偏差値が低いのか?
自民党の話を聞いても、意味すらも、理解できないのか?
むしろ普通からかけ離れたのである。

安倍は、二段ロケット式で考えていて、まず集団的自衛権の適応は、日本周辺だけとし国民を安心させておいて、後に改訂を考えているのだろう。

先の大戦でも根拠のない楽観論が言われ、大丈夫だ!心配ない!日本に影響はない!とのたまう無知が多かったが、今の時代も狂信者の主張がまったく同じである。

陛下も、狂信者の馬鹿さ加減を危惧してか談話に「平和」と言うキーワードが多かった。


社会正義のために是非参加を!
正義派、保守派、愛国左派も、コミュに入って愛国活動をしましょう。

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党反日政党です!」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!

民主党 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6225858