真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

祝知事選自民三連敗、捏造大王や詐欺フェストに飽きた

佐賀県知事に山口氏、自民は知事選3連敗
 11日に投開票された佐賀県知事選挙は、元総務省の官僚の山口祥義氏が自民・公明の与党が推薦した候補を破り、初当選しました。自民党は、滋賀・沖縄に続いて知事選は3連敗となりました。

 佐賀県知事選挙で当選したのは、元総務省官僚の山口祥義氏(49)です。自民・公明の与党が前の武雄市長の樋渡啓祐氏を推薦したのに対し、自民党の有力支持団体である農政協議会は山口氏を支援、保守分裂選挙となっていました。

 一夜明け、山口氏は改めて当選の喜びと責任をかみ締めていました。

 「83万5000人の県民の安全・安心を守るという責任に緊張感を持った朝でした」(佐賀県知事選に初当選した 山口祥義氏)

 自民党は閣僚や党幹部が連日応援に入るなど、樋渡氏を全面支援しましたが、滋賀・沖縄に続いて知事選は3連敗となりました。自民党の茂木選対委員長は、「敗因をよく分析して、今後の対応にあたりたい」とコメントしています。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150112-00000022-jnn-pol

(解説)

いい加減自民党のうさん臭さに気がついて来た国民。
前回の衆院選で、地方公約として、TPP断固反対、脱原発、など票を取るために都合のいい公約をしたのが自民党
しかし、そんなものは一切守るつもりがないのが、捏造大王や詐欺フェストではないですか。

民主党政権では、非常に自然な形でGDP上昇がみられましたが、安倍政権で下降。
大金を注ぎ込んでGDPを引き上げると言うから、酷い話です。

こう言った、政治とも言えない政治にウンザリしているのが、国民でしょう。
そうした現れが知事選にも出て来ているんだと思います。