真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

自民党は道徳心がない、政治家は国民の模範であるべき

★“路上キス騒動”の中川政務官、続投へ
 政府は9日、自民党の門博文衆院議員との路上キス写真が週刊誌で報じられた中川郁子農林水産政務官を続投させる方針を固めた。自民党幹部らが明らかにした。中川氏は体調不良を理由に5日から入院していたが、10日の衆院の農水委員会と予算委員会分科会に出席し、公務に復帰する方向で調整している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150310-00000502-san-pol

(解説)

中川氏は未亡人なので、恋愛をする資格はあるが、相手を既婚者にしなくてもいいでしょう。
政治家は国民の模範であるべきです。

>政権幹部は9日、「農水委に出るだろう。中川氏本人はやる気だ」と指摘。政府高官も「辞めさせるような類いの話ではない」と強調した。

実に酷い対応です。
民主党の場合、菅直人原発を爆発させたと捏造をされた上で、辞任までさせられている。

ほか、公安に捜査されている、小渕優子が自民から公認をもらっていたり、道徳心というものが自民党にはない。
汚染された中共の政治と同じなのが、国賊自民党である。

民主党では、小沢が捜査された時には、党員資格を停止する処置をしている。
こう言うことすら出来ないのが自民党である。