真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

安倍、韓流ゴリ押しのフジテレビ会長とゴルフ

■安倍首相、民放番組への圧力否定=アベノミクス評価めぐり
 16日の参院予算委員会民主党小川敏夫氏は、安倍晋三首相が昨年の衆院解散前に出演した民放の報道番組で「(番組内容に)クレームをつけた」と批判した。首相は「国民に放送されている場で圧力をかけることはあり得ない。公正公平にやっていただきたいという私の考え方を述べた」と反論した。

 首相は衆院解散を表明した昨年11月18日に出演した民放番組の中で、アベノミクスに批判的な街頭の声が多く紹介されたことについて「おかしいじゃないですか」などと語っていた。

 首相は予算委で「景気の状況はマクロ的な分析も大切で、街角の声にはもう少し良い声があってもいいと思うと(の趣旨で)申し上げた」と説明。「キャスターは反論もできるし、そういう場だった」とも指摘した。 
(時事通信社 - 03月16日 19:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=3322175

(解説)

食事会と称して、逆接待をしているので、安倍自民はマスコミを買収していると思います。
韓流ゴリ押しのフジテレビ会長とも、ゴルフする仲ではありませんか?

政府広報予算」
12年度 40億6900万円(野田政権)
13年度 43億9900万円(安倍政権)
14年度 65億300万円 (〃)
15年度 83億400万円 (〃)

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157416

これだけの巨額な税金を投じて、世論誘導して、自民が支持されているという演出にするのは、如何なものか。