真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

媚米自民党が故意に経済後退をさせた中曽根時代、安倍も再現か?週休3日制

★絶対ムリでも期待…週休3日で議論
2020年に開催される東京オリンピックに向けて、文部科学省が掲げている「夢ビジョン2020」に含まれている週休3日制の導入案が、ネットユーザーの間で議論の的になっている。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=29&from=voice&id=3375781

(解説)

自民中曽根が、働き過ぎの是正、ゆとり教育の導入をして故意に経済の後退をさせたが媚米によるものだった。
媚米自民安倍が、また経済の後退をさせるように乗り出して来た。
支持してるのは、反日の外国人でしょうね。

かつて米国が、貿易摩擦を主張し改善策を自民党に要求した。
自民党は、働き過ぎの是正と称して、完全週休2日制を企業に求めて、生産を落とすように仕向けた。
これだけでは飽き足らず、将来に向けて子供たちも腑抜けにするために、ゆとり教育の実施がなされた。
自民党中曽根は、ゆとり教育は成果は出なかったが、導入は間違いなかったと正当性を主張した。

ことばが悪いが、子供たちを馬鹿になるように仕向けることで、優秀性が失われる。
そうすることで競争力の低下が起きるようにしたのである。
こと、左翼自民党売国日教組のせに捏造することがあるが、ゆとり教育導入を決めたのは左翼自民党である。

きれいごと、役人答弁をさておき、経済発展のスピードを故意に落として、貿易摩擦を解消しようとしたのが自民党であり、米国の言いなりである。
そして、週休3日制案が浮上しているが、安倍も中曽根と同じ過ちを繰り返すのだと言わざるをえません。

国司法に習う、裁判員制度
終身雇用ではないことが当たり前から来る解雇基準の見直し、
米国の年棒制に習う、残業代0、
集団的自衛権の韓国適応、
など、米国へ土下座することが平然となされており、日本の良さが失われている。

なにも保守しない、売国改革を推進する自民党は左翼=改革派でしかない。