真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

オスプレイ問題、本当に汚い自民党の自作自演、マスコミもグル

民主党政権の時に、突如米軍のオスプレイが搬入されて、どうすることも出来ない政府という演出がなされた。
しかし、これこそが自民党の腹黒い自作自演であった。

かつての自民党政権の時に、米軍よりオスプレイ配備の打診があったが、国民に公表しなかった。
その為に、いきなり民主党政権で問題が吹き出しかの様にみえた。

自民党が、腹黒いのは「国民が嫌がっているじゃないですか!」「搬入を許可していいのか!」という暴言を民主党に浴びせて、あたかも国民の味方のような演出をしたこと。
実際は、上記に書いた通り、米国からの打診を国民に公表していなかったのは自民党にも関わらず、民主党に濡れ衣を着せて嫌がらせをしたのが自民党です。

自民党からの汚い嫌がらせを受けながらも、民主党は考えられる目一杯のことをして、民家の上をオスプレイが飛ばない様にするとか、安全が確認出来ない内は飛行させないとか、米軍に交渉を重ねた。


あれだけ、民主党に嫌がらせをしながら、自民党政権オスプレイを購入。
これ、本当にどういう神経なんでしょうね。
「国民が嫌がっているじゃないですか!」「搬入を許可していいのか!」と言っておきながら、まったく正反対のことをやりだす。
いかに自民党が、政局しな考えない汚い政党だと分かりますね。


★米軍のオスプレイ、本土に配備へ 年内にも横田基地
 米空軍が横田基地(東京都福生市など)に新型輸送機オスプレイを配備する方針を固めたことがわかった。米軍のオスプレイは現在、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場には配備されているが、日本本土への配備は初めてとなる。米空軍は、早ければ年内にも配備を始め、最終的には10機程度とする見通しだ。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=voice&id=3407909

★「オスプレイ、離島防衛に極めて有用」菅官房長官
菅義偉官房長官
 新型輸送機オスプレイは、皆さんのご承知の通り、速い走行速度、長い航続距離、また高い離着陸性能を有し、離島防衛の観点から極めて有用だ。離島間の急患輸送や島嶼(とうしょ)部における災害対処にも極めて有益だ。現在、中期防衛力整備計画において、迅速で大規模な輸送、展開能力を確保し、実効的な対処能力を考えたとき、オスプレイ17機を(米国から)導入することを決定している。オスプレイは、極めて有益であると政府は考えている。(記者会見で)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=voice&id=3407723


自民党のいう離島防衛って何でしょうね。
個別自衛権の発動もせず、竹島問題も放置しているヘタレチキンが、何をいうのか?と思います。
毎度毎度、日韓会談では竹島問題に言及もありません。

尖閣諸島にしても、オスプレイが何機も着陸出来るような場所もありませんし、敵艦艇の撃沈を目指すのが常識でしょうね。
今期安倍政権で、中国に900億円も無償献上して、技術支援、環境支援、不発弾処理などの支援を重ねています。
大金を献上して対中包囲網なんてあり得ません。


参考、
★またまた「自民党自民党オスプレイ反対は左翼? では自民党が左翼では?
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20140716/p2