真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

反日左翼自民党のおかしな政策を愛国者・保守派は斬れ!

★<年金情報流出>対策費に保険料負担も 首相言及、野党反発
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=voice&id=3473942

★救急車の有料化案 賛成派が優勢
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=3476395&media_id=29

★遠のく正社員への道=派遣社員「ずっと使い捨てに」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=access_ranking&id=3474109

(解説)

もし上記3つが自民党のアイディアでなければ、自民党狂信者は「ふざけるな!この朝鮮政党ガー!」と言っていたと確信します。
どんなことも「自民の売国はいい売国!」って言うのが、狂信者の姿勢ですが、自民かそうじゃないかで、自分の意見を変えている様では、国益に反します。
本当に、愛国者を語るのなら、一本筋の通った主張が大事です。


アメリカで規制される「トランス脂肪酸」、日本でも規制すべきか?
 アメリカの食品医薬品局(FDA)が16日、マーガリンなどに含まれる「トランス脂肪酸」の発生源となる油の食品への使用を、2018年以降原則禁止すると発表した。日本の加工食品にも含まれているトランス脂肪酸だが、日本でも今後規制すべきなのだろうか。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=177&from=voice&id=3476087

(解説)

これに問わず、有害な食品添加物は全部規制すべきです。
なぜなら少子化にも繋がる、精子殺し、排卵障害など、昔にくらべて子供が出来づらくなる物質が多いです。
子供のアトピーもそうですが、親の解毒範囲を超えていると、子供に毒が回ってしまいアトピーになります。
皮膚が荒れるのは、皮膚全体が解毒のために肝臓の役割を果たしているのと同じです。

そして何より、安倍自民の政策が完全に間違っています。
有毒な食品添加物を規制せずに、難病患者の負担を引き上げるのは、パワハラと言っても過言ではありません。
なぜ難病・奇病がこの現代に絶えないのかというと、それだけ毒が出回っている証拠なんです。
難病患者の負担を増すのではなく、有害な物質を規制して、国民を毒から守るべきなんです。