真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

アメポチ安保、改革派=左翼自民党が強行採決!

☆辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗
http://www.sankei.com/politics/news/150715/plt1507150043-n1.html

(解説)

もう何年も自民党は同じ主張をしており、安倍政権でも、同様のことを述べています。

・米国に向かって行くミサイルを撃ち落としたい(費用は国民の税金から)
・米国の艦船が襲われていたら助けたい(費用は国民の税金から)
・米軍をはじめ多国籍軍に無償の給油をしたい(費用は国民の税金から)
・米軍をはじめ多国籍軍の後方支援をしたい(費用は国民の税金から)

と言うものですが、安倍政権で集団的自衛権の質問を受けた時も、「米艦船が襲われていたら・・」と述べています。
ようは、年次改革要望書から来るアメポチ改憲がしたいのが本音です。


間違った認識から、反対している人を売国のように言う人がいますが、 集団的自衛権のことが、あまりにも理解されていないですね。

現行憲法でも、侵略戦争以外のことは、他国と変わりなく出来るというのが真実ですが、 どうもネットには、捏造が多くて、誤認から行動をする人がいます。

集団的自衛権は、中国牽制のために行使検討されている訳じゃないのに、 錯誤を狙った論が多いです。

安倍が900億円も中国に無償献上しているのに、中国牽制なんてあり得ません。