真実の政治家 保守派通信 日本創造の会

消費税の減税、年金問題の解決、日本を戦場にしない

再・TPP、実は08年の自民党政権で検討

☆TPP、実は08年の自民党政権で検討
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20130317#p2

TPPは、一体どこから検討がはじまったのか?
この資料は、使えると思いますよ。

よくありがちな、議論で、全部民主党が悪いんだ!という捏造がありますが、事実はそうじゃないんですね。

ちなみに、野田政権では、このように述べられています。
「何がなんでも合意とか、そんな風には思っていなくて、ちゃんと国益を重視して考えて、最悪は不合意で戻って来るくらいに考えています。」

これは、国会でTPPについてどう思うか?と野田総理が質問された時の返答です。

現在、日本にとって、およそ有利な状態ではないので、撤収も視野に入れる必要があるのかと思いますが、自民党があともう一回交渉出来れば、合意できるな。などと申しています。