真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

ゲゲゲ、慰安婦捏造の扇動家が亡くなりましたね

☆「ゲゲゲの鬼太郎」漫画家の水木しげるさんが93歳で死去。
http://mixi.at/aieqVk1

日本兵が、慰安婦にライフルを突き付けて、強制連行したと言う捏造マンガは最低です。
水木しげるは一度たりと朝鮮半島に配属されたことのない元日本兵です。
韓国人の中にも、慰安婦問題に否定的な人もいますが、扇動はすべてをぶち壊します。

具体的に言うと、
「何かあるにつけ、慰安婦問題を持ち出して、日本を挑発すべきではない」
「一体、いつまで慰安婦問題のことを持ち出すんだ」

など、ごく一部の韓国人からは、韓国のクッポン(異常愛国者)に対して懐疑的な声が聞かれます。
そこに持って来て、日本兵慰安婦にライフルを突き付けてトラックに押し込んだ、みたいなマンガを韓国人にみせるのだから、飽きれてならない。

韓国人の中ですら、もう、その話題から離れろ、とする意見が少数ではあるものの聞かれる。
にも関わらず、こんなに日本兵は悪いことをしていた!と刷り込むのは、単なる自己満足以外の何ものでもない。
日本や韓国、社会の満足ではなく、自分の満足でしょ?

こうした扇動家のお陰で、若い日本人が本当に嫌な思いをしている。