真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

自民への迂回寄付、自民じゃなきゃダメだの連呼は汚い利権目的!

☆自民側に1億円超寄付=日歯連衆院選直前に—14年分政治資金報告
 迂回(うかい)寄付をめぐり、政治資金規正法違反罪で起訴された政治団体日本歯科医師連盟」(日歯連)が、前回衆院選の直前の2014年12月、自民党政治資金団体や選挙区支部、議員個人の政治団体に少なくとも計1億700万円を寄付していたことが27日、総務省が公表した同年分の政治資金収支報告書で分かった。

 前回衆院選の投開票は同年12月14日に行われた。収支報告書によると、日歯連は同月3日付で、自民党政治資金団体国民政治協会」に法定上限の5000万円を寄付していた。

 また投開票日までに、安倍晋三首相が代表を務める自民党山口県第4選挙区支部への100万円など、全国の少なくとも46の同党支部に20万〜1000万円を拠出したほか、故町村信孝氏など同党所属の衆院議員9人の政治団体に30万〜1500万円を寄付した。

 日歯連は長く自民党支持だったが、09年の政権交代民主党に接近。西村正美参院議員(民主)を10年参院選に擁立し、民主党支部を迂回するなどして計1億円を西村氏の関連政治団体に寄付した。しかし、12年衆院選自民党が政権に復帰すると、13年参院選では石井みどり参院議員(自民)の関連政治団体に迂回寄付などで計9500万円を拠出したとされる。

 14年衆院選でも、政権与党の自民党に寄付を集中させる意図があったとみられる。民主党側への寄付は計680万円だった。 
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=voice&id=3732925

(解説)

今ワイドショーが、どうでもいいネタを嫌らしく、時間かけて放送して主婦を扇動していますが、本来大きく取り上げられるべきことは、こっちじゃなかったのかと。

結局、自民じゃなきゃダメだ!を連呼する勢力は、みな汚い利権絡みですからねー。
安部政権が、緩和した在日特権も同じことです。
外国人参政権よりもハードルが低い、帰化緩和策もそうです。

何がなんでも、自民じゃなきゃダメだ!というのは、そこに旨味があるからです。
一般の人間には一切関係はありません。
汚い利権の為に、一般が付き合わされているだけに過ぎません。