真実の政治家 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

左翼(改革派)自民党の改革に保守派は反対せよ!

☆たばこ増税で財源確保=1本当たり3円—軽減税率
(時事通信社 - 12月11日 19:01) http://mixi.at/ajxCXyv

・・

左翼(改革派)自民党は、海外の難民を無償で助けて、日本人の難病患者の負担を増す、売国改革を推進する、左翼政党です。右翼政党ではありません。

外国人の多量引き込み、外国人参政権よりも遥かに基準の緩い帰化緩和策を実施して、中国・韓国人に参政権を付与しているのが、左翼自民党です。
外国人は恩義に感じて、左翼自民党に投票していますし、自民は票田と考えています。
ネットで自民党擁護をする非国民は、外国人が日本人のフリをしているだけです。

なぜ外国人が、自民じゃなきゃダメだ!ミンスなんてダメだ!と言うのか?
実に簡単な理屈で、在日特権を交付をしているのが、自民党であり、特権交付の緩和も安部政権でなされています。
だからこそ、反日自民党を好み、民主党を叩くのが真実です。

煙草云々は、ともかくとしても、海外に巨額なバラマキを断行しておきながら、国内では金がないから増税をおこなうって理屈が実にバカバカしい。

狂信者が、依然として、妄想を繰り返していますが、狂信者の偏差値を疑うべきです。
狂信者は、安部さんが、海外バラマキをするのは対中包囲網だからだと虚言を述べています。
しかし、自民党は中国に3兆円も支援して来ており、現安部政権でも毎年300億円も無償で献上して3年経過で900億円です。
新幹線技術を横流しをしておいて、包囲網などありません。

政治の真実を知るためには、狂信者の嘘を見抜くことです。