真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

慰安婦問題、韓国人の勘違いはデラックス過ぎる!そして自民党も

☆日韓合意に反発、抗議集会続く 警察と学生もみ合いも
 従軍慰安婦問題の日韓合意に反発する韓国の大学生や市民らの団体が2日、ソウルの日本大使館の敷地前で合意破棄を求める集会を相次ぎ開いた。学生らが現場に設置しようとした舞台を警察が撤去し、学生らともみ合いになるなど一時騒然となった。
 慰安婦を表す少女像周辺では、昨年末から学生らが座り込みを継続。学生らは、元慰安婦の生活支援のため韓国が設立する新団体に日本が拠出する10億円の受け取り拒否も主張し募金活動を始めた。
 集会参加者らは2日、「日本は10億円で反人道的な犯罪をなかったことにしようとした」などと訴え、韓国政府を「親日」「売国」などと非難した。
http://www.excite.co.jp/News/world_g/20160102/Kyodo_BR_MN2016010201000936.html

(解説)

韓国人が、騒いでいますが、これ程大きな勘違いを、どうしたら出来るのか疑問です。
自民党は、何ら合意文書を設定していませんが、韓国からの要望だとして丸呑みにしています。

ハッキリ言いますが、これは自民党の完全な外交的敗北を意味しています。

本来、二度と蒸し返さない確約を取るべきですが、それすらも出来ていません。
そもそも、現在の価値にして8兆円も支払っているのだから、一銭も払う必要もありません。

韓国人の勘違いというのは、日本が大金を無償で献上しているにも関わらず、何ら文書が存在しないのは、日本の損益になるのを理解していないことです。
どうも韓国人は、謝罪文、政府による公式謝罪までを、望んでいたようですが、もう何度も謝罪していますからね。

安部自民の愚行は、韓国の司法以下であること。
慰安婦問題で、賠償騒ぎを起こした韓国人らは、韓国の裁判所で既に請求権が存在しないことを言われています。
なので、日本からではなく、韓国政府そのものから引き出そうとしたりもしました。

韓国の司法ですら、請求権が存在しないことを認めているのに、安部が10億円も支払うのは間抜けです。

ロシアのメディアが、韓国の反日運動は慢性化しているので、今後も鎮静化しないと述べています。
沈静化するとしても一時的なものだと。

ロシアの肩は、持ちませんが、その通りだと確信します。
戦争も体験したことのない、若い世代が、被害者だ!被害者だ!と言いながら、日本叩きをストレス発散に利用しているのだから、今後も続くでしょうね。
韓国の済州新聞が、慰安婦20万人の連行は虚構だと述べているのに、韓国人は聞いていない。

日本人の一部、ロシアのメディアは、米国の言いなりになって、自民党が賠償に応じたに過ぎないと推測していますが、もしそうなら余計に間抜けでしかない。

韓国の貿易相手国第一位が、中国なのだから、韓国は日本依存を弱めています。
それでも、反共の防波堤理論を引き合いに出す、愚民がいるのには苦笑します。
安部も中共に毎年300億円も献上していますし、二階が90億円をプラスするようにしました。
何かあるにつけ、自民党売国を美化する為に、反共の話をするのは、時代錯誤です。

中国と韓国が仲良くなることで、北が浮いた存在になっていますしね。
だから北は、韓国との改善を言い出している。
それでいて、慰安婦問題に10億円支払う馬鹿はいないでしょう。
(現実に居ますが。)