真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

消費税問題など、自民党の政治を斬れ!

☆<消費増税10%>先送り論、軌道修正 首相「予定通り」
 安倍晋三首相は3日の参院予算委員会で、来年4月の消費税10%への引き上げについて「リーマン・ショック、大震災のような事態が発生しない限り、現段階では予定通り引き上げていく」とあらためて強調した。増税延期の条件として首相が「世界経済の大幅な収縮」を新たに挙げたことなどから、消費増税が先送りされるとの観測が出ているため、軌道修正を図ったとみられる。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&id=3881294&from=home&position=2

(解説)

(1)景気条項破棄
(2)8%時に、軽減税率、もしくは還付金での対応
(3)100%福祉にあてる

三党合意であった、これらが守られていない。
マスコミが突っ込みを入れるべきところに入れていません。
とくに、福祉面の不足から、消費税引き上げを言っていたのに、自民野田毅からは公共工事にあてる意見まで出ていた。


☆「そうりゅう」など日本の潜水艦は常に、わが軍艦を追尾 開戦時には待ち伏せ攻撃を受ける=中国メディア
 中国メディアの新浪網は2日、日本の潜水艦は極めて優秀であり、配備数も増やしていると紹介する記事を掲載した。警戒の対象は中国の軍艦で、常に追尾・監視・データ収集をしているので、仮に日中が開戦すれば、日本の潜水艦は中国軍の艦船を、ただちに攻撃してくると論じた。
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20160304/Searchina_20160304009.html

(解説)

その潜水艦技術を自民党が、オーストラリアに流してしまうのは、如何でしょう。
オーストラリが自力で建造出来るようになる様に、技術漏洩させる話まで出ています。


☆<ディーゼル車>NOx排出、走行中も規制 屋内基準超えで
 国土交通省環境省は3日、国内メーカーのディーゼル車の走行中の排ガス検査で、3社の計4車種が屋内検査基準の最高10倍の窒素酸化物(NOx)を出したと発表した。現在は、走行中の排ガス規制の基準はないため、違反にはならないものの、国交省などは今後、走行中の基準も作り、規制に乗り出す方針だ。
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20160303/Mainichi_20160304k0000m020076000c.html

(解説)

これが他の、政党なら、狂信者は、経済の鈍りに繋がると批判していたことと思います。
ところが、自民党なら問題なしという屁理屈は受け入れがたいですね。