真実の政治家 保守派通信 日本創造の会

消費税の減税、年金問題の解決、日本を戦場にしない

人気票の為だけに今井を推薦した、左翼自民党が一番悪い

☆失礼だ!今井絵理子がブログで「高卒という学歴に不安」発言にブーイングの嵐
 7月10日の参院選で初当選を果たした今井絵理子が7月25日にブログを更新。出馬に際してたくさんの不安を抱えていたことを告白した。
「正直、不安もありました。歌手という立場、高卒という学歴、批判や中傷がある中、政治に対する私の思いを受け入れてくれるのか…また耳を傾けてくれるのか…」という葛藤。そして当選した今では「らいむ(息子)にとって『ママの子でよかった』と思ってもらえるようにがんばるからね」という前向きな心境に至っているようだ。
 しかし、そんな今井に対してネット上では数多くの批判の声が書き込まれている。
「かねてより指摘されている政治についての無知ぶりに、『自分の生き様より政治についての抱負を述べる立場では?』『(「これから勉強します」発言に)勉強してから立候補しろよ』、さらに『高卒という学歴』という言及には『社会で頑張っている高卒の方に何となく失礼』『学歴より勉強不足のほうを不安に感じなければ』『それ以前に沖縄の現状の認識不足』などと叩かれています。歌手なら夢や希望はいくらでも語れますが政治家は国民のよりよい生活を実現するのが仕事。勉強不足を自認しながら当選したのですから、育児もそこそこに、文字どおり寝る間も惜しんで必死に勉強するくらいはしていただきたいものですね」(週刊誌記者)
“SPEED辞任”などとならないようにしていただきたい。
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20160728/Asagei_62952.html

(解説)

自民党は、芸能プロダクションではない。
そこを自覚すべきである。
三原順子で、味を占めてから、芸能人構成に頼るところが大きい。

大手マスコミが、安倍の主催する、食事会で買収されているせいか、新聞などがちっとも面白くない。
内容によりますが、新聞よりも、正論が書かれていることがありますね。

>『自分の生き様より政治についての抱負を述べる立場では?』『(「これから勉強します」発言に)勉強してから立候補しろよ』、さらに『高卒という学歴』という言及には『社会で頑張っている高卒の方に何となく失礼』『学歴より勉強不足のほうを不安に感じなければ』『それ以前に沖縄の現状の認識不足』などと叩かれています。

このあたりの指摘は、まさに正論ですよね。

そして、芸能プロダクション自民だが、
学歴よりも、人柄であるが、三原順子の無知ぶりは飽きれる他ない。
左翼自民党が、対馬の土地を韓国人に販売して来たようなもので、韓国人の土地買い占めは問題ないと、主張して来た。

その事実をまったく知らない三原順子は、あたかも民主党が悪いかのように批判。
これだけの無知が、よく議員になったものだと信じられない。