真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

二重国籍推進の自民党が、蓮舫批判で二重国籍ガー!の愚

☆<蓮舫代表>戸籍資料を公開「公党代表としての立場を勘案」

 民進党蓮舫代表を巡る日本と台湾の「二重国籍」問題で、蓮舫代表は18日、党本部で記者会見を開き、日本国籍の一部や台湾籍の離脱を示す証明書 など複数の資料を示して自身の国籍が日本のみになっていることを説明した。蓮舫代表は「家族の了解が得られたことと、公党の代表としての立場を勘案し、資 料の開示を判断した」と述べた。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&id=4673867&from=pickup_news

・・

☆<蓮舫氏戸籍公開>民進、差別助長懸念の声

 民進党蓮舫代表が18日、日本と台湾の「二重国籍」に関連して戸籍謄本の一部などを公開した。党内の一部から東京都議選の敗因の一つになったと指摘さ れ、疑念を払拭(ふっしょく)して執行部の体制を立て直したい思惑からだが、求心力の回復は依然遠いのが現状。記者会見では戸籍公開をあくまで「例外」と 繰り返したが、党内では差別助長を懸念する声も強い。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&id=4674358&from=home

(解説)

今、政治は非常に面白くないが、その原因を作っているのが、自民党公明党、及び狂信者です。
これでは、ますます政治離れが進みます。

まず、何がおかしいのか?

自民党狂信者は、安倍自民のいい部分がないと自覚してか、ひたすら蓮舫叩きに集中している。
そして、自民党が推進して来た二重国籍を棚に上げて、二重国籍ガー!
こればかり言っているのが、狂信者です。

これでは、政治をみる側も飽きれてクチが開いたままです。

マスコミも酷過ぎていて、ここぞとばかりに蓮舫を叩いてばかりいます。
正義感あふれる記者、ジャーナリストが、二重国籍自民党が推進して来たものだが、よく棚にあげて他党の批判が出来るなと、正論を言うこともないです。

マスコミ総出で、自民の売国万歳!と言ったところで、野党の味方をしない状態です。

こうしたことにめげず、野党を受け皿として育てないといけないのですが、先日の朝日の論調は酷かった。
受け皿どころか、はけ口にもならない、と中傷。
中立・公平なんて価値はなくて、単に自民の売国に万歳するだけの状態です。

失望せず、いや失望しているからこそ、受け皿を育てて、自民党公明党売国が必要ない様にすべきなんです。


そしてネットでは、狂信者が、蓮舫売国奴のように言います。
しかし…
安倍は、二階と共謀して、中共に100億円の無償献上をしています。
また、慰安婦像撤去の確約を取らないまま、パク政権の浮上に血税10億円の無償献上。
北方領土返還の確約も取らないまま、ロシアに3000億円です。

これまで、自民党中共に払ったのは、3兆円です。
新幹線技術の漏洩もしているんです。

これだけ酷い、売国を繰り返して来た自民党と対比して、蓮舫が何をしたと言うのでしょう?

本当にマスコミが、中立なら、自民党のような酷い売国がない蓮舫を支持すべきではないのですか?
違うか…、売国をやって欲しいから、自民党をマスコミは支持しているのですね。