真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

アメポチ防衛を日本の為と思い込む欠陥品の狂信者たち!

 自衛隊は「25万人広報官作戦」と銘打って、組織のPRと人材獲得に動く。昨年暮れの帰省時期、郷土の後輩や親類などを勧誘しやすいように、漫画冊子「自衛官への道」を3部ずつ隊員に配った。

 若者に部隊を身近に感じてもらおうと、各地の地方協力本部は、ゆるキャラも設定。自衛官募集CMには、女優で現役女子高生の駒井蓮さんを起用した。担当者は「若い人をどう引きつけられるか。ありとあらゆることをしないと」と人材獲得に必死だ。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=173&from=voice&id=4800488

(解説)

自衛隊の志望者が減少しているのは、左翼安倍のせいだと確信します。
左翼自民党は、何度も国会で同じ主張をしています。

「米国に向かって行くミサイルを撃ち落としたい」

何年も前から、何度も何度も、同じ主張をして来たんです。
その為のアメポチ改憲や、集団的自衛権です。

地上型イージスは、米国に向かって行くミサイルを撃ち落とす為に購入したんです。


1 自国の防衛を客観的にみえるのが、純粋な日本人 
2 アメポチが最高のことだと思い込んでる自民党狂信者は、GHQ生産の欠陥商品

狂信者は、不良品です。

先日、コミュでロッキード事件の特集を組みましたが、米高官が事件の背景を語っています。

「日本の金を利用して、米国の軍事力を引き上げる為にやっていた。」

これが、本音ですが、今でもそうです。
米陸軍5万人削減をし、自衛隊にその肩代わりをさせようと言う、集団的自衛権
この国に、愛国心を育てようと言うのであれば、左翼自民党のアメポチ姿勢から、なおすべきではないか?