真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

立憲民主党、アベノミクスの不発感を解消すべき!

☆【耳たぶ】枝野幸男立憲民主党が躍進するかもしれない3つの点
http://netpaper.hateblo.jp/entry/2017/10/03/142254

(解説)

戦争法案よりも、原発問題よりも、
まず、国民最大の不満、アベノミクスの不発感を解消すべきだと思います。

左翼自民の、アベノミクスは、自民の息が掛かる一部の土建屋だけが儲かる仕組みです。
該当しない企業からしてみれば、どこが左翼自民がいいのか、まったく分からない状態なんです。

こころの隙間埋めます!ならぬ、経済・景気の隙間埋めます!
と言う動作が必要です。

これまでの野党の主張は、明らかに間違っていると思います。
戦争法案反対!原発反対!これを共産党を中心に主張していますが、ちっとも野党の支持率があがりません。
それは、国民が第一に気にしているのが、経済や景気のことだからです。

左翼安倍は、物価上昇を指示して、値上げ現象を生み出しています。
少しくらい給料があがっても、なんら意味のない状態なんです。

単に給料をあげるのでは、コスト高に繋がり、商品価格に転嫁されます。
物価など引き上げず、消費し易い状態を作っておく方がいいに決まっています。

年金運用の失敗から、09年に9兆円のこげつき、安倍政権で4兆円の損失が出ています。
なので、お年寄りを働かせることばかり言うんです。
年金が不安なら貯金をするべきですが、左翼自民の0金利政策から、貯金をしても利子が殆どつかない状態です。
これでは、タンス貯金とかわりありません。

子育て支援金が、3000億円足りないから、増税しかないと言って来たのが、左翼自民です。

しかし、驚くばかりの海外巨額バラマキです。
こうした部分も、正すべきことなんです。

またまた、国民には圧政、海外には巨額バラマキの愚
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20170718#p1