真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

アメポチの為の改憲論を、愛国改憲だと思い込む愚行

☆「今年こそ憲法のあるべき姿を国民に提示」 安倍首相
(朝日新聞デジタル - 01月04日 15:29) http://mixi.at/a1GcJr4

長年に渡り、左翼自民は、同じことを主張している。
それでも騙される人がいるのは、なぜだろうか?

1 アメリカに向かって行くミサイルを撃ち落としたい
2 米艦船が攻撃されていたら助けたい
3 米国などに合法的に給油活動をしたい
4 米国などに合法的に後方支援をしたい

これを、もう何年も前から主張している。
第一次安倍政権の時は、アメポチ改憲と言うことがバレバレで、愛国者・保守派からもウケが悪かった。
そこで、左翼安倍が思いついたのが、愛国改憲だと偽装すること。

左翼安倍は、米国追従型の政治がいい政治だと述べている。
要望に関しては、どうしても応えたいと考えている。
国民の抵抗を受けない為に、いかにして「国民の為です」と偽装するかが勝負となっている。

こうした行為に断固反対するが、愛国改憲と事実誤認して、支持されている背景がある。