真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

安倍無能外交で返還のない北方領土、なれど非軍事化の提言で釣るべき

☆領土返還「非軍事化が条件」=国際シンポでロシア識者
 2018年の日ロ「交流年」を記念した国際シンポジウムが18日、法政大(東京都千代田区)で開かれ、ロシアの識者が両国関係をめぐる見解を示した。知日派のパノフ元駐日大使は「平和条約締結には(返還された北方領土で)いかなる軍事活動も行わない義務が必要だ」と述べ、非軍事化が領土引き渡しの条件になると主張した。
 プーチン大統領は16年12月の訪日時、日米安保条約によって米軍が展開する「懸念」があるとし、領土引き渡しに慎重な姿勢を見せた。パノフ氏は、同年11月のモスクワの日ロ高官協議で、日本が北方領土日米安保条約の適用除外とする可能性を否定したのが原因と説明した上で「日本の責任だ」と断じた。
 一方、ロシア科学アカデミー東洋学研究所のサルキソフ上級研究員は「(領土問題を除けば)日ロに対立点はない」と楽観する立場を示し、中国脅威論が日ロを接近させる要素になり得るという見方を披露した。 
https://www.excite.co.jp/News/world_g/20180119/Jiji_20180119X261.html

(解説)

領土返還がないにも関わらず、ロシアに3000億円も無償で献上する、左翼安倍自民。
無能外交としかいい様がない。

ロシアは、北方領土に、対艦ミサイルを配備した。
かつての日本軍の飛行場を再整備して、使用することも決めた。
この様子から、どの様にしても、返還などないことが明白に分かる。

では、何もしないのか?
冷戦時代、絶対に領土返還などしてたまるか!とロシアが思った理由がある。
返還した領土に、米軍基地が出来る可能性があったからだ。

ただ単に馬鹿の様に言えば、いいってものじゃない。
日本も、非軍事化で考えているから、返還して欲しい!と言うべきである。
相手が、どんな態度に出るのか試す必要がある。
米軍基地など、絶対に作らせないとした上で、平和交流の場とする提言でもしたらどうか?

返還は、ないとは思うが、単に大金だけ献上してなめられている様な外交は無能でしかない。
もっと知恵を絞って工夫をすべきだろう。

相手国の経済を助ければ、潤いが発生して、返還などする理由がますます無くなる。