真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

自民支持者が言う「在日ガー」に騙されないことが大事!

自民党狂信者が、年中言っている、在日ガー!
このことばを表面で捉えてはいけません。
ちゃんと裏の意味を理解した方がいいです。

彼らは、在日問題があることを周知にする為に、故意に騒いでいるんです。
つまり、在日が敵視されている様な演出ですね。
そして、在日への待遇改善をするのが、左翼自民党です。

これをマッチポンプと言います。
マッチで火をつけて、ポンプで消火する、自作自演な訳です。

以前から、自由党自民党を在日が支持しています。
終戦後しばらくして、野党が人気になり、与党がその立場を失いそうになったことがあります。
そこで形勢不利を打開する為に、投入されたのが、在日の義勇軍です。
在日は与党を支持することで、在日への待遇改善があると思い支持していますし、現実に改善されています。

在日街宣ウヨクなんかがいい例ですが、天皇陛下を支持するフリをして、自分たちの発言権を得ようとしていますよね?
在日が言っている!ということでは、誰も話を聞きません。
しかし、与党を支持している、天皇陛下を支持している、と偽装することで権利が得られると思っているんです。
そうした動きが常にあります。

左翼安倍が、在日特権の交付緩和をしています。
これまでの自民の政策もそうじゃないですか?
3カ月いただけで住民票の交付や、帰化緩和策から参政権の付与(思想の調査なし)など、在日を優遇する政策で一杯です。

反日からみて、左翼安倍はヒーローです。
血税10億円も、韓国に貢いだんです。
反日の韓国人からみて英雄です。
左翼安倍が言う、集団的自衛権で韓国支援が出来るというのもそうです。
在日からみて、母国が助けられると思って、左翼安倍を支持しているんです。

ネットでの、左翼自民党狂信者の言動に騙されない様にした方がいいです。