真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

左翼自民の売国を模倣する中共、代表が長期化の可能性?

中国共産党国家主席任期撤廃を提案、習氏3期目続投も可能に
中国国営の新華社通信によると、中国共産党は25日、国家主席の任期を撤廃するため憲法の改正を提案した。実現すれば、習近平国家主席(64)は2023年以降も続投できることになる。
新華社は詳細について触れていない。提案は党中央委員会が行ったもので、任期撤廃の対象には副主席も含まれているという。
現行憲法では、習国家主席は2期(1期は5年)の任期終了後の退任が定められている。任期終了を控え、習国家主席は3月5日に開幕する1年に1度の全国人民代表大会全人代、国会に相当)で正式に選出され、2期目に入る見通し。(略)
https://www.excite.co.jp/News/world_g/20180226/Reuters_newsml_KCN1G9117.html

(解説)

共産と言うと、平等・公平を主張するのが大前提ですが、もはや過去のもの。
中共は、左翼自民の政治姿勢を模倣して、汚職・企業癒着など、酷い状態にあるのが実情です。

そして、シュウが、代表の任期撤廃を提案。
これは、ロシアが長期的に同じ代表だったり、日本で左翼安倍が居座っていることに、影響したものですね。

左翼安倍が、シュウに土下座外交をしたので、同じ状態が固定化するのでは?
安倍が、シュウに、「尖閣諸島問題において中国には中国の言い分があることを認める」と述べて、これまでの日本政府の主張をぶち壊しています。

民主党政権では、尖閣諸島は日本の領土であり、改めて議論の余地はないと名言しています。
この状態から、何十年も後退する外交をしたのが、左翼安倍です。
実に情けないですね。

ガス田櫓の問題も放置。
不発弾処理を新規契約して、二階と共謀した上で100億円の無償献上です。

なぜ、民主党政権のままでよいのに、余計なことをする無知・無学・無教養がいるのか?
非国民には、本当に迷惑しています。

左翼安倍が、コキントウに提言したのが下記です。
中共人500万人交流提言
・30万人留学提言
ODA拡充推進提言
中共史観との歴史共有

左翼自民が引き込んだ、在留中国人は、69万5千人です。
帰化緩和策を実施して、参政権を付与していますが、対象者には思想の調査もありません。

毎度述べていますが、愛国者や保守派は、左翼安倍を支持していません。
支持しているのは、売国をやって欲しいと考えている犯罪左翼でであり、悪の枢軸です。

右翼でも、ネット右翼でもなく、犯罪左翼です。