真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

左翼安倍、戦後体制からの脱却と虚勢をはり、天皇陛下は飾りのまま

☆ 新元号公表、来年2月以降=陛下即位30年式典に配慮−政府調整
(時事通信社 - 03月06日 18:05) http://mixi.at/a4WyDFQ

韓国イの天皇陛下侮辱発言をもみ消した、左翼安倍自民。
国賊を右翼と捏造するのはやめて欲しいです。
中国に天皇陛下を連れて行き謝罪させたのも左翼自民で、戦犯です。

検証

韓国イの発言
「土下座して謝罪するなら韓国に来なさい」

この発言を受けて、民主党政権は以下を求めた。

1 天皇陛下侮辱発言の撤回
2 天皇陛下への謝罪

民主党は、イの発言は天皇陛下に大変失礼な発言であるとし、撤回と謝罪を求めた。
どうしても撤回しないと言う場合は、経済制裁もあり得ると明言した。

左翼安倍政権になり、竹島単独提訴中止宣言があり、天皇陛下侮辱発言に関しても、無かったことにされてしまった。
左翼安倍が、無かったことにしたことで、日本の教科書にも載らないでしょう。

左翼安倍は、日本国民を騙している。
本当に戦後体制からの脱却が出来ている、天皇陛下国家元首と言うのなら、こんなことにはならない。
民主党の対応は、戦勝国と変わらない対応であり、民主党の方が戦後体制からの脱却が出来ている。

在日焼き肉がパワーフードだとする、左翼安倍は、韓国からみて愛国政治を実現しているのではないか?

政治家の不正、裁判官の不正、いずれも税金泥棒です。
天皇陛下に悪党どもを仕切っていただき、間違いをただす「喝」を入れて欲しいものです。
国家元首なら、飾りと言うのは明らかにおかしい。

左翼安倍は、愛国者や保守から、票を取る目的で天皇陛下を利用しているだけに過ぎない。