真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

防衛が出来てこそ与党になれる資格がある

民主党民進党の実績!」
〜福祉も防衛もバランスの取れた新しいタイプの愛国(保守)政党〜
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20120909#p1

野党の支持者で意味が分かっていない人がいるのは残念
私が、防衛実績も纏めているのに、故意に防衛を削除してコピペする人がいる

意味とは?
与党になるのは、脱原発、戦争法案に反対などだけではなれません。
防衛・教育・外交・福祉などバランス良く出来て与党なんです。

脱原発、戦争法案に反対は、野党の支持者の総意ではありません。
野党の支持者の一部が賛成していることです。
仮に総意があるとしたら、不発感のあるアベノミクスへの改善です。

物価上昇、コスト高、増税、などのアベノミクスを一掃して、野党の経済観を推進すべきです。

民主党政権では、新成長戦略、クールジャパンなどがありました。
長きに渡る左翼自民の、親韓外交から、自動車・家電・原発・ロケットなどの技術漏洩がなされています。
そうした売国を改善して、日本復権を目指したのが、民主党の政策です。

国益を得ることが、経済の成長に繋がる。
そうすることで、国民が潤う様になるのが、経済の原則です。
左翼自民の場合、日本が売り出せる技術を、中国・韓国に献上してしまう信じがたい売国をしています。
新幹線技術や、農業の手法など、その典型です。

中国人などを引き込み、農業を教える。
種などを、中国人などに無断で使用され、複製品を作られる。
こうして、日本の優位性が潰されるんです。
自動車・家電・造船・建築などの技術漏洩もまったく同じですね。

戦後70年、大金と技術を故意に流出させて来たのが、犯罪者自民党です。