真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

何がなんでも自民党じゃないとダメだと言う人はどんな人?

安倍内閣支持率、最低を更新 不支持も増加 JNN

JNN世論調査で、安倍内閣の支持率が第2次安倍政権が発足して以来、最も低い39.0%になりました。
去年8月の39.7%を下回り、第2次安倍政権が発足して以来、最も低い数字となりました。
一方、支持できないという人は1.4ポイント増えて、59.1%でした。
 
(解説)

なぜ、絶対自民じゃなきゃダメだと言う人たちがいるのでしょう?
ズバリ支持して得られる旨味があるからです。
では、どんな人たちが旨味を感じるのでしょうか?

土建屋
・在日パチンコ業者
・在日全般
・米軍需産業とそのバイヤー
・中国韓国など

全国の土建屋全て優遇とまではいきませんが、自民と言えば、土建屋優遇です。
安倍の支持基盤では、朝鮮人パチンコ屋が、常に安倍支持に回っており、蜜月の関係です。
自民と言えば、在日優遇策を実施して来た政党で、安倍は在日特権の交付緩和までしています。
帰化緩和策から、反日思想の外国人でも参政権付与が可能です。※思想の調査がない。

軍需産業からみて、言いなりになって、国産開発を中止してまで、米国製を購入してくれる自民は、都合のいい存在でしかないです。
そして、現安倍政権ですら、中国韓国に大金を支払っています。
言いなりになってくれる人は、便利屋みたいなものですね。

慰安婦像の撤去、竹島の返還もないのに、韓国に10億円の献上
中国には、100億円無償献上して、新たなODAとも介される新規不発弾処理の契約をしています。
安倍×シュウキンペイ会談では、尖閣諸島問題に於いて、中国には中国の言い分があることを認めると安倍は述べています。

これらの事実を総括して、どんな人が安倍自民を好きか一目瞭然ではありませんか?

立川談志のことばで「いい奴って言うのは、てめーに取って都合のいい奴をいうんだよ」というのがあります。
まさにその通りですね。