真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

オウム事件についての感想

☆ 戦後最大規模の死刑執行、世界に衝撃 非人道的と批判も
(朝日新聞デジタル - 07月07日 05:16) http://mixi.at/abpzpAW

被害にあった方、その家族の気持ちを考えてあげて欲しいものです。
加害者は大人で、正常な判断が出来る立場にあったのだから、刑が厳し過ぎるというのは如何なものか。

大きな犯罪を犯しても無期懲役なら、犯罪者は絶えない。
凶悪犯が、根絶されることはなくなる。 そして刑務所は、税金が浪費され、どこも一杯になる。

日本の司法では、被害者が軽視され、加害者の人権が重んじられることろがある。
これは、よき社会の模範とならない筈だ。
あれだけのことがあって、実害のみならず、社会不安まで巻き起こし、捜査には巨額な税金が浪費された。
死刑は、仕方のないことでは?


無期懲役が当然になれば、刑務所は、避難所に活用されることも…
3食昼寝つき、労働に安価ではあるものの給料まで出る。
制限はあっても、入浴も出来るし、趣味も出来る。
だから、海外では凶悪犯罪がなくならない。