真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

鈍足の左翼自民、西日本の豪雨から何日経っているのか?

西日本豪雨:首相「激甚災害に指定」明言 近く閣議決定
(毎日新聞 - 07月15日 09:13) http://mixi.at/abxklTB

復興法案への協力条件が「増税」だとして、民主党に嫌がらせをした、反日左翼自民が何を言うか。

韓国のセウル号が転覆した際には、左翼安倍は民団に挨拶に出向き
「出来ることは何でも言ってください!」と述べた。

民団のパーティーに議員を多数送り込む、左翼安倍の言動は、韓国からみて愛国者である。
挨拶も、韓国大使館ではなく、民団と言うところが、左翼安倍らしい。
そして、日本の災害に関しては、同様のことが言えないのが、売国奴安倍と言える。