真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

税金浪費の巨額カジノ建設、国民は7割以上必要ないと判断!

☆ 今国会カジノ法案成立「必要ない」76% 朝日世論調査
(朝日新聞デジタル - 07月15日 22:31) http://mixi.at/abxyENU

国民負担増ばかりなのに、巨額箱ものを三カ所も作ること自体が異常な発想です。
参入業者も、民団・総連を省く条文すらありませんので、完全な売国法案です。

・・

☆ SNS参考にする層ほど内閣支持率高め 朝日世論調査
(朝日新聞デジタル - 07月16日 05:09) http://mixi.at/abyUQp6

左翼安倍狂信者が、嘘も100回言えば真実になると言う考えで捏造を流しています。
政治素人は、簡単に騙されるかも知れませんが、その行為は国益に反しています。

安倍狂信者が、安倍をゴリ押しするのは、土建屋優遇、在日優遇なのどの利権の問題です。
自分の財布を暖かくしたい、それだけのことに、多くの国民が振り回されているんです。
安倍狂信者は、日本全体での成功、国民全体の成功を一切考えていません。
GHQが押し付けた「これからは個の時代」を妄信する「超自己中」で反日です。

日本人の皮をかぶった反日分子でしかない。
安倍の売国を擁護することが愛国活動って、一体どこの国からみての愛国者なのか?

・・

☆カジノ優先「不信任に値」=枝野立憲代表
 立憲民主党枝野幸男代表は15日、政府・与党が西日本豪雨の後もカジノを中核とする統合型リゾート(IR)実施法案の審議を続けていることに関し、 「(災害対応より)カジノを優先している。これ自体が十分、不信任に値する」と述べ、今国会に内閣不信任決議案を提出する考えを重ねて強調した。島根県江 津市で記者団に語った。

 枝野氏は東日本大震災発生後の約1週間、国会審議を取りやめたことに触れた上で、カジノ法案の審議について「理解できない」と批判。石井啓一国土交通相カジノ法案の参院審議に連日出席していることについても「大変遺憾だ」と述べた。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=voice&id=5201434

西日本豪雨よりも、カジノが優先されていること自体、異常なんです。
枝野氏の主張は正論であると主張します。

東北震災の際も、左翼自民は「復興法案に協力するには増税すること」と、非国民的な暴論を民主党に押し付けていた。